【徹底比較】いちばんお得にタイムズカーシェアに入会する方法

タイムズカーシェアに入会したいのだけど、入会方法が色々あってよくわからない!

という人、過去の私だけでは無いのではないでしょうか?

そんな人達のために、タイムズカーシェア歴7年の私からきっちり説明させていただきます。

個人入会に絞って説明しますので、法人入会の方は以下をご確認ください。

≫ 法人入会について

4通りあるタイムズカーシェアの入会方法

タイムズカーシェアの入会方法は4つあるので、それぞれ詳しく解説していきます。

4つのうちどれがもっともお得なのかについては以下の「もっともお得なタイムズカーシェア入会方法は」でまとめています。(手っ取り早く結果を知りたい人向け)

クイック入会

インターネットで基本情報を申し込んだ後、タイムズカーシェア(タイムズカー)の店舗に会員カードを受け取りに来店する方法です。

≫ インターネットで基本情報を申し込む

店舗での入会手続きや説明はカンタンに済み、入会手続きが完了した日から利用できます。

とにかく早く入会したい人におすすめの方法です。

すべての店舗(ステーション)で入会できるわけではないのでご注意ください。

入会できる店舗については以下をご確認ください。

≫ カード発行可能店舗一覧

インターネット入会

入会手続きをすべてインターネット上で完結させる入会方法です。店舗まで足を運ばずに自宅で入会できます。

必要書類が受領されてから、最短5営業日で会員カードを発送されます。

自宅の中ですべてを完結させたい人におすすめの方法です。

≫ インターネット入会について確認

カーシェア説明会での入会

タイムズカーシェアでは全国各地で「カーシェアリング説明会」を開催していますが、そこで入会する方法です。

具体的な利用イメージをつかんでから入会したいという人におすすめの方法です。

説明会はカーシェアの使い方の疑問を解決するために、全国のタイムズの駐車場や商業施設等でおこなわれています。

場所によっては実車を展示しているところもあり、そこでカギの開け方や車内の様子を確認することができます。

この説明会は事前予約は不要となっています。

場所によっては雨天中止のところもあるので事前に公式ページで詳細を確認しておくことをおすすめします。

≫ カーシェアリング説明会の開催場所一覧

なお、説明会で入会したい人は事前にクイック入会の「基本情報の申込み」までを済ませておくと受付がスムーズになります。

カード発行手数料がこの方法だと場所によってはかからないため、それがお得になることがこの方法のウリだったようですが、現在はどの方法でもカード発行手数料は無料になっています。

無人入会機での入会

タイムズカーシェアのステーションの中には無人入会機が設置されているステーションもあります。

≫ 無人入会機の設置場所一覧

この方法はこの無人入会機を利用した方法です。

インターネットで事前登録済みなら最短3分で入会を完了させることができます。

人との対面無しでとにかく早く入会したい人におすすめの方法です。

一部の場所を除いて24時間いつでも入会が可能です。

≫ 事前登録はこちら

タイムズカーシェアの入会時の注意点

タイムズカーシェアは入会手続きをしたあと、「会員カード」を受け取ることで実際に利用ができるようになります。

レンタカーを自分で解錠するために会員カードをかざす必要があるからです。

ここでポイントなのは、入会手続き完了から会員カード受け取りまでの時間です。

上記で4つの入会方法を説明したのですでにお分かりと思いますが、入会方法によって大きく異なるのはカード受け取りまでの時間になってくるからです。

タイムズカーシェア入会時に必要なもの

タイムズカーシェアに入会手続きをするときに必要なものをまとめておきます。

  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • 運転者のメールアドレスと電話番号

以上が必ず必要になるものです。

利用可能なクレジットカードは、VISA・JCB・AMEX・MASTER・DINERS・EPOSの6ブランドです。

とくにエポスカードについては、優待が優れています。

エポスカードを使うとタイムズで以下の優待を受けることができます。

  • タイムズカーシェアのカード発行手数料(1,650円)が無料
  • タイムズカーシェアの月額基本料3ヶ月分(2,640円)が無料
  • タイムズカーレンタルでインターネット予約すると基本料金が15%OFF
≫ エポスカードについて詳細を確認

上記に加えて条件によって必要になるものがこちらです。

条件 任意書類
免許証の住所が現住所と異なる 現住所確認書類(コピー)
家族プランに入りたい 家族確認書類(コピー)
学生プランに入りたい 学生証、生徒証、在学証明書など(コピー)
20歳未満 親権者の同意書
すでにタイムズクラブに入会済 タイムズクラブカード

家族プランは「主契約者と家族運転者の運転免許証に記載された名字または住所が同一」であることが入会の条件となっています。

これが異なる場合はそれらが同一であることが確認できる書類が必要になります。

タイムズカーシェアに入会するとタイムズクラブにも同時入会となります。

すでにタイムズクラブに入会している人は既存のタイムズクラブ情報との紐付けができます。

≫ タイムズカーシェアの入会について詳細を確認

なお、入会時に予約できるタイムズパーキング「タイムズのB」(旧 B-Times)も同時入会することができます。

タイムズのBだけ利用したい人は単体でも入会が可能です。

詳しくは以下をご確認ください。

≫ 「タイムズのB」について詳細を確認

タイムズカーシェア利用時に必要なもの

タイムズカーシェアを利用するときに必要なものは2つだけです。

  • 運転免許証
  • 会員カード

予約をした上で、レンタカーに会員カードをピッとかざせばカギが空いて使えるようになります。

とてもスマートですよね!

もっともお得なタイムズカーシェア入会方法は

では、もっともお得なタイムズカーシェアの入会方法何か?

これは「時間」を基準にするか、「お金」を基準にするかで価値が変わってきます。

それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。

入会方法 こんな人におすすめ おすすめ度 割引 必要日数 手続きの場所
クイック入会 とにかく早く、割引ありで ★★ 0〜 店舗
インターネット入会 無人で、割引ありで ★★★ 5〜 インターネット
カーシェア説明会 より詳しい説明とともに確実に ★★ 0〜5 説明会会場
無人入会機 とにかく早く、無人で 0〜 無人入会機がある駐車場

とにかく早く入会を考えている人ならば無人入会機が最速ですが、手続きの場所は「屋外」となりますのでご注意ください。

雨風をしのぎながら書類を送る必要がありますので。。

実車で具体的なイメージを抱きながら、説明も詳しくしてもらいたいという人はカーシェア説明会がおすすめです。

ただし、後述のキャンペーンによる割引を適用させたい場合は事前にクイック入会の登録手続きをしておく必要があります。

早く、そしてお得に入会したい人は、クイック入会がおすすめですが、こちらは店舗に行くという「移動コスト」があるのでご注意ください。

ウェブ上で完結させたいのであればインターネット入会がおすすめです。

≫ インターネット入会はこちら

それぞれ説明しましたが、よほど入会を急いでいる人でない限りほとんどの人はお金を少しでも節約してお得に入会したい考えるのではないでしょうか。

タイムズカーシェアにさらにお得に入会するために

そんな節約を考えている人たちに朗報です。

上記に記載した「割引」についてです。

「お友達紹介キャンペーン」と「新規入会キャンペーン」を利用すれば150分の無料枠をつけてお得にタイムズカーシェアを始めることが出来ます。

この2つのキャンペーンは適用タイミングを間違えると二度とお得な割引を受けられなくなってしまうのでご注意ください。

詳しいやり方は以下にまとめています。

≫ 150分無料枠を付けてタイムズカーシェアに入会する方法まとめ

タイムズカーシェアのお得な入会方法まとめ

4つあるタイムズカーシェアの入会方法ですが、それぞれ何をお得と考えるかで選択肢は変わってきたかと思います。

まぁ、みなさん「お金」を「お得」にしたいですよね。私もです。

ポイントをまとめると以下になります。

  • じっくり確実に入会したいなら「カーシェア説明会」
  • 早く、お得に、スマートに入会したいなら「インターネット入会」
  • 入会時には極力キャンペーン割引を適用

≫ インターネット入会について詳細を確認

それでは、良いカーシェアライフを!