【言葉で振付徹底解説】DA PUMPのU.S.A. 〜 難攻不落のイントロ編 〜

DA PUMPのUSAの振り付け(イントロ+サビ)をやることになりました。 YouTubeを見ながら振り付けを分析しましたので今回は難攻不落のイントロ部分を紹介したいと思います。

全体の構成

イントロはシックスエイトで構成されています。 ツーエイトごとに振り付けを覚えていくと捗ります。

以下、2エイトごとにAパート、Bパート、Cパートとして解説していきます。

イントロ(A→B→C)→ 歌詞(USA〜)のイメージです。

Aパート (2エイト)

「UUUSA!」のコールと共に始まる部分です。 ここの振り付けはとてもシンプルです。

最初はステージに対して後ろ向きで、腰に手を当ててスタンバイします。

カウント 振り付け
1 〜 8 腰に手を当てたまま左足軸で15度ずつ右回転
1 〜 4 引き続き15度ずつ回転
5 〜 8 右へ右足左端、左へ左足右足で立ち位置調整

回転の動作は180度で終わりなので大体最初のワンエイトで2/3くらいまで回ってればOKです。

Bパート (2エイト)

超難関パート前半です。 しょっぱなから早いのでここで気合いを入れましょう。

カウント 振り付け
1 & 2 右足を左に蹴って右手も同時に突き刺し、&で蹴った足を前方に着地と同時に両足揃えて左向き、2で左足出して腕クルクルして右手出す
3 4 右手上右足踏み出す、左手上左足出し踏み出しながら縮まる
5 6 両手で襟足直しながら右足踏み出す、右手左斜め上に上げながら左足踏み出す
7 8 & 左手額に当てて右足踏み出す、8は何もしない、&で右手振り払う
1 & 2 & 右足左右、左足右左右
3 4 左足左に投げて、左向きに両足着地ジャンプ
5 & 6 両手クロスして胸に当てて右足後ろ、&で両腕開いて、6で下げる
7 8 右肩から後ろ一回転しながら右足に乗って左足のつま先あげる

Cパート (2エイト)

超難関パート後半です。 最初だけ気をつければ勝ったも同然です。

カウント 振り付け
1 2 両手クロスして左膝上げる、両腕横に伸ばして右に伸びる、左足は膝を外、つま先下
3 & 4 オペの準備、&で腕を4の字にしながら右膝上げて縮まる、4で左手で前を指して右足前でつま先伸ばす
5 6 左手と同時にうなずく、左膝後ろで弓を引く左足後ろに踏み出す
7 & 8 & 左足重心正面向いて右足つま先左手斜め上右手膝右、&で腕を逆にしながら右足に乗ってカカト外、8で左足後ろからクロスしながら左手伸ばす、&で手を叩く
1 & 2 左足乗って中腰で手をクロス、&で両手腰に当てて立つ、2は何もしない
3 4 うなずく、4で行くぞの振り付け
5 6 移動
7 8 移動

おすすめの解説動画

振り付けをひとつひとつ丁寧に理解したいならYoutubeの「ひいらぎ屋」チャンネルが断然おすすめです。

教え方も丁寧ですし、解説している先生もユーモアがあって辛い練習も癒やされます。

上記振り付けはこのひいらぎやの解説を参考にしています。

ISSAさんの動きを真似したいといいう人は本家による振り付け確認用動画がおすすめです。

スローバージョンも何通りかありますので、最初はこちらで音に合わせてやってみると良いかもしれません。

レッツ U.S.A.!

ダンスはじめました。~子どもも大人もやってみよう!基礎からわかるHip Hop!~ レッスンDVD

おまけ:練習の息抜きに

今回は「ひいらぎ屋」のひいらぎおさんに心身ともに救われました。 練習に疲れたらこれを見ると癒やされますよ。



Share Comments

関連記事

comments powered by Disqus